製品カタログ

吸着式油水分離装置(型式:LW-MTS-OSUシリーズ)

  • 充填材収納は業界初!カートリッジ方式
  • 高性能含油廃水処理材「フィルトルFT」を充填
  • 回収部はフロート構造で液面変動に追従、
    表層油を連続的に吸引回収
  • 消耗品は油吸着材のみ、
    ラン二ングコストが安価
吸着式油水分離装置
特許出願中

装置の構成

  • ・油回収フロートユ二ット
  • ・送水ユ二ット(ポンプ:別置きタイプ)
  • ・油吸着装置ユ二ット

用途

構内の所内排水ピットや既設の油水分離槽に浮上した油膜や表層油を、液面に浮かベた油回収フロートで油水回収し、油水分離装置(油吸着方式)により、油と水を分離処理します。

装置の構成

特徴

①充填材収納は業界初!カートリッジ方式(処理量:約5㍑/分・本)を採用
Point1:充填材の交換が簡単! (充填材はメッシュの袋に梱包しています。)
Point2:コンパクト設計で、スペースの有効活用が図れます。
Point3:想定油処理量にあわせ、カートリッジ使用本数を設定できます。
②乳化油 (工マルジヨン化)も処理できる高性能含油廃水処理材「フィルトルFT」を充填しておりますので、処理された水は n ヘキサン抽出物質:5ppm以下が得られます。
③回収部はフロート構造で液面変動に追従し、表層油を連続的に吸引回収します。
④消耗品は油吸着材のみ。ラン二ングコストが安価です。

フロー図

フロー図

仕様

裝置形式 OSU-10 OSU-20 OSU-30
裝置概要 油水回収量 ~10㍑/分 10~20㍑/分 20~30㍑/分
対象油 鉱物油、動植物油
回収方式 フロート式
油回収フロート
ユニット
外形 φ500×420
油回収口 設置環境、処理量により選定致します
重量(ホース除く) 6kg
ホース 25A
材質 樹脂、SUS304
送水ユ二ット ポンプ 揚程やスペックに合わせ選定致します
油吸着装置ユニット 形状 500×(500)×(1920) 500×(730)×(1920)
充填材料 フィルトルFT 12kg フィルトルFT 24kg フィルトルFT 36kg
重量(満水時) 142kg(192kg) 170kg(250kg) 240kg(290kg)
原水入口径
原水リターン口径
20A
処理水出口径 40A
ドレン口径 40A

※原水の条件により機種選定が異なる場合があります。その他の流量についても御相談下さい。
※寸法、重量はオプション組込み状態です。

試験データ

分析項目 分析結果 分析方法
原水 処理水
1.生物化学的酸素要求量(BOD) 98.0mg/㍑ 5.8mg/㍑以下 JISK010221
2.化学的酸素要求量(CODMn) 65.0mg/㍑ 4.1mg/㍑以下 JISK010217
3.ノルマンヘキサン抽出物質(動植物油) 95.0mg/㍑ 3.0mg/㍑以下 JISK0102参考l.2
4.ノルマンヘキサン抽出物質(鉱油) 230.0mg/㍑ 5.0mg/㍑以下 JISK0102参考l.1
5.C重油 計測値オーバー 5.0mg/㍑未満 ガスクロマトグラフ法
図面
製品に関するお問い合わせ

お見積り、資料請求などお気軽に電話またはフォームにてお問い合わせください。

このページの先頭へ