事例紹介

災害時の飲料水確保

災害時の飲料水確保

水処理の目的

災害時の飲料水確保。災害救援活動。

開発経緯

あらゆる水源から飲料水を確保。
小型可搬型(どこにでも持って行けるように小型化)

仕様

製品名(型番) LW-D、LW-G、LW-M、LW-L-G、LW-HFU
原水 海水、河川水、井戸水 方式 RO膜、UF膜
規模 製造量 8.5㎥/日~    
このページの先頭へ