事例紹介

実験用水の水質改善

実験用水の水質改善

水処理の目的

微生物を飼育する水を確保。

開発経緯

24時間全自動運転。雨水、湧水の有効利用。

仕様

製品名(型番) UF膜ろ過装置
原水 井戸水 方式 UF膜
規模 製造量 530㎥/日 納入場所(地域) 茨城県 国立研究所
このページの先頭へ